看板を貸すだけ!?フランチャイズのしくみ

フランチャイズの仕組み

フランチャイズの仕組みを勘違いしてる人は多いです。名前を貸すだけで、他はしてくれないと考えてしまいます。しかし、フランチャイズはそのような仕組みではありません。その分野で成功するためのマニュアルがあり、成功するまでのノウハウを教えてもらえます。特に大事なのはフランチャイズが知っている、金融機関や取引先などです。資金を調達するために金融機関から融資を受けるときには、この知っている金融機関が力になることが大です。さらに取引先が構築されていますので、仕入れで困ることはないでしょう。フランチャイズではお店を開業して、軌道に乗せるまでのことが出来上がっているのです。お金を出して、ビジネスプランを借りているようなものです。

看板を貸すのではなく、すべてをサポートする

フランチャイズでは看板を借りてはいますが、それ以上にサポートを受けられることが重要です。名前があればビジネスはできるかもしれませんが、継続するにはサポートが必要です。フランチャイズではそれが分かっていますので、サポートには力を入れているのです。特に、ビジネスが軌道に乗るまでは献身的にサポートしてくれます。これがなければ、オーナーは失敗することがあると知っているからです。どんなビジネスプランがよくても、オーナーが上手く経営できないと失敗する可能性はあります。フランチャイズの本部はその点を熟知しているので、オーナーが途中で失敗しないように見守っているのです。本部のサポートがいいと、ビジネスを軌道に乗せられるでしょう